韓国旅行・情報サイトゥ
韓国情報


韓国の基礎,常識,名所〜済州島や伝統文化の紹介まで

★おばあちゃんの家★
家族愛を描いた作品なら、
「おばあちゃんの家」がオススメな映画です。

この映画には、
有名でかっこいい俳優などは一切出てきません。
これ以上に素朴な映画は他に例をみないほどです。

おもな登場人物は、
7歳の孫サンウとその母、そしておばあちゃん、
あとはその村の住民だけです。

その周辺には自然がいっぱいで、
聞こえてくるのは渓流のせせらぎ、
山の緑から差し込む木漏れ日。

「おばあちゃんの家」の舞台は、
韓国中部・永同郡の山里です。

ソウルに住む都会の少年サンウが、
夏休みに田舎のおばあちゃんの家で一緒に過ごすことになり、
最初は田舎の生活になじめず、
わがままばかりのサンウに、
口のきけないおばあちゃんは、
孫の願いをかなえようとつくす姿が印象的です。

サンウ役は子役ですが、
舞台になったその町に住む住民で、
演技にはまったくの素人というのも話題になりました。

その他の住民役の出演者も、
撮影現場でオーディションをして、
キャスティングされました。

UP▲

~韓国映画・ドラマと歌へ
~TOPへ


Copy right(C)
韓国なび
All Rights Reserved.